プロフィール

かず@Mu-n

Author:かず@Mu-n
ツイッターもやっています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ツイッター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年7月17日 手打ち熊谷うどん 高見屋 四津山うどん

2011_0718福井遠征0719

この時に手打ち熊谷うどん高見屋で食べたメニュー 

『四津山うどん ¥1000 (完食不可で¥1000のペナルティ料追加) 』


2011_0718福井遠征0703 2011_0718福井遠征0704 

【手打ち熊谷うどん 高見屋の外観】      【カウンターからのロケーションが抜群】

両神こんにゃく専門店を出た後に長瀞に向かい、かき氷の名店・阿左美冷蔵 金崎本店に向かうもお店の前のとんでもない行列。この猛暑の中、一時間以上待つのは無理~と判断して、再び移動を開始して手打ち熊谷うどん・高見屋に移動。 

この時の埼玉は日本の中でも暑い地帯で、全国の最高気温を記録した熊谷から近く、外はうだるような暑さと思いきや、風が吹いているのでそこまで暑くは無かったです。

当初は手打ち熊谷うどん・高見屋→峠のうどん屋・藤屋の梯子を実行予定でしたが、お店が開店するまでの時間に藤屋に営業の確認の電話をしてみると・・・どうも電話に出ないようで、この日は臨時休業のようでした
。 

2011_0718福井遠征0709 2011_0718福井遠征0708
2011_0718福井遠征0712 2011_0718福井遠征0713 

【四津山うどんは開店直後の注文が良さそう】【お持ち帰りのうどんを頼みたかった・・・】

午前11時に開店となり、お店に入るなりお目当ての四津山うどんを注文。お店の方から軽い制止がありましたが、デカ盛りという事を理解していると伝えて注文が通りました。

セルフサービスの冷たいお茶の近くには四津山うどんの完食者の名前が
掲示されていて、中には4回目で完食された方と表記されている人もいましたが^^;。この後に自転車乗りの方が9名来店し、その後に予約の人達が入って店内は満員に。四津山うどんの注文する時は混雑時は避けて訪問した方が良さそうです。 

2011_0718福井遠征0723 2011_0718福井遠征0729 

【見た目以上にボリュームあります】       【澄み切った絶品のうどん】

しばらくして完成した四津山うどんはその名の通り、四つの山のうどんがざるの上に盛られていて総重量1、5kgのうどんにしては見た目のインパクトが薄く感じますね。天ぷらは立った天ぷらが鬼の如く盛られた天ぷらを覚悟していましたがこの時は舞茸天で、店員さんによると舞茸が無い時は季節の野菜に変るそうです
 
澄み切った綺麗なうどんを頂くと、武蔵野うどんでもなく、讃岐うどんでもない、独特のもちもち感とつるつるとした喉越しで今まで食べてきたデカ盛りのうどんの中でもかなり美味しく、これは是非とも実際に食べてその味を体験して欲しいです。 

2011_0718福井遠征0725 2011_0718福井遠征0731 

【巨大な舞茸の天ぷらが二つも】         【分厚い舞茸天がうま~】

舞茸の天ぷらは拳サイズのが2枚あり、食べた感じの総重量は1、8kgから2kgといった所かな。前日から寝不足気味という事で、3山を食べた辺りからペースが落ちるも完食はまず大丈夫だろうとゆっくりと食べて完食となりました。 

実に満足した食事でしたが藤屋との梯子はさすがに無理かと・・・^^;。四津山うどんは完食出来ない場合は2000円の料金になりますが、それでも量と味を考えればまだ安いのでたくさん食べれる方は一度、挑戦してみてはどうでしょうか。
『お店の情報』

【店舗名】手打ち熊谷うどん 高見屋   【所在地】埼玉県比企郡小川町高見833

【TEL】0493-74-5544   【営業時間】[月~金]11:00~15:00

[土・日]11:00~15:00 17:00~20:00(予約制)  

【定休日】金曜日 【駐車場】有
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。