プロフィール

かず@Mu-n

Author:かず@Mu-n
ツイッターもやっています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ツイッター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月10日 立食い麺所吉野屋 カレー丼・中盛り

2011年12月10日 008
この時に立食いめん処吉野屋で食べたメニュー 『カレー丼・中盛り 』

2011年12月10日 018 2011年12月10日 005
【毎度お馴染み、吉野屋さん】          【1、2人前、中盛りは価格が変更】

この日、マイミクのアッキーさんがはるばる大阪から名古屋に遠征に来られ 
当日、まる一日休みが取れたので昼と夜にご一緒させてもらいました^^。 

アッキーさんはこの日の昼は新栄の吉野屋に訪問されるそうで、開店直後に訪問すると 
すでにアッキーさんとヒデさんは到着されていました。前日から急に冷え込み、昼間でも寒いのでこんな時は熱い味噌煮込みうどんが食べたい時期。 

2011年12月10日 004 2011年12月10日 003
【丼物を食べるのは初めて】            【自分はその役目は無理かと】

とは言っても、4人前の味噌煮込みうどんの大盛りはとてもじゃないけど食べれませんが。 
ちなみに今、現在の完食者はかおらいさん、喰ライモアさん、ほぼ週4さんも完食されていて 
次の完食者は誰になるんでしょうか?。 

今回は味噌煮込み同様に体が温まりそうなカレー丼を中盛りで注文。 
他にもカレー丼と温かいうどんがセットになったカレー丼セットも気になるけど 
これって両方・増量出来るのなかな。 

アッキーさんは味噌煮込みうどんの中盛りと並ライス。ヒデさんは鍋焼きうどんの中盛りの少なめで注文となりました。後、壁のはじっこの方にカレー煮込みうどん準備中の張り紙が。 
出来上がりは来年になるかどうか分かりませんが完成したら是非とも食べに来なければと。 

2011年12月10日 014 2011年12月10日 016
【写真左:アッキーさん 味噌煮込みうどん・中盛り&ライス並】
【写真右:hideさん 鍋焼きうどん・中盛り(少なめ)】

アッキーさんの味噌煮込みうどんの中盛りとライス・並。どちらも中盛り、並という文字が偽りなのではと言いたくなる盛りっぷりでどちらも器からうどんとご飯がこぼれそうになってます 

味噌煮込みうどんの味には満足されていてご飯に味噌煮込みうどんの味噌のスープをかけて食べていて美味しそうだったので自分も今度、食べる時は実行してみよう。 

ヒデさんの鍋焼きうどんの中盛りの少なめ。少なめと言っても800g近い麺の量はありそうですが自分も前回の訪問で食べましたが味噌煮込みうどんに比べて麺が伸びるのが早くて、難易度としては味噌煮込みよりもこちらの方が上。 

鍋焼きうどんの4人前の大盛りなんて、想像するだけでも恐ろしいです
2011年12月10日 009 2011年12月10日 011
【まさに洗面器サイズ】               【体あったまりますよ^^】

しばらくして完成したカレー丼は青丼に盛られていて、ちょっと焦りが、、、 
確かまーべさんもこれと同じ青丼でカレーを食べられていたような気がします。 

熱々のカレーの餡の下にはご飯が眠っていて量は推定で約2kg程度で完食には大体30分程度は掛かりそう。 カレー丼はかまぼこ、白菜、ネギ、鳥肉、揚げなどの具が入っていて 
味わいは鰹節のダシが効いた和風のカレーで特に揚げがカレーの餡の旨みをたっぷりと絡み、美味しかったです。 

和風ダシがしっかりと効いたカレーは思っていたよりも薄味で辛さは控えめ。
カレーの餡とご飯はかなり熱々なので、下のご飯を掘り出して混ぜて 
全体の熱さを中和。その量からかなりしんどくなるかもと危機感を感じながら食べてましたが 
カレー丼の美味しさと汁気の多さから割と楽に完食出来ました。 

でも、カレー丼の4人前の大盛りはまず無理でしょうけどね

『お店の情報』

【店舗名】立食いめん処・吉野屋   

【所在地】愛知県名古屋市中区新栄1-6-3 シャインビル1階

【TEL】052-241-0358 【営業時間】11:00~15:00 18:00~20:00  土曜 11:00~14:00 
 
【定休日】日・祝 【駐車場】無
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。